運命の相手探しなら婚活パーティーへ行こう【開催数が多いのも魅力】

着実に距離を縮めよう

新郎新婦

まずは付き合うことが大事

少しずつ相手への好意が大きくなる場合もあれば、一目惚れする場合もあるなど、人を好きになるパターンは大きく分けて2つあります。どちらも付き合ったり、結婚したりという目標を実現するため、アプローチをしていくわけですが、一目惚れしたパターンは相手とほとんど会話をしたことがない状況も十分に考えられます。たとえば、同じ会社の別部署に勤めている相手に一目惚れしたとしても、普段の仕事では関わることは少ないため、距離を縮めるのは簡単ではないです。しかし、結婚を目標にしたくなるほど魅力を感じた相手であれば、難しい一目惚れだったとしても着実に距離を縮めてまずは付き合えるように努力が必要です。そのため、結婚願望はひとまず隠し、付き合えるように会話をしたり、連絡を取り合ったりしましょう。いきなり積極的に話しかけてしまうと、相手に不信感を与える場合があるので、最初は挨拶をする程度でも問題ないです。すれ違う時にしっかりと相手の顔を見て挨拶をしていれば、徐々に相手もきちんと挨拶を返してくれるようになりますし、相手の方から話しかけてきてもらえるチャンスもあります。挨拶から始まって軽い会話と進んだのであれば、できるだけ早い段階で連絡先を交換しましょう。挨拶や会話で仲良くなることは大事ですが、連絡先を交換した方が次のステップに進みやすいためです。それでも、連絡先を交換まで進めることができれば、相手も意識をしている可能性があるので、恋人関係や結婚が近づいています。

Copyright© 2018 運命の相手探しなら婚活パーティーへ行こう【開催数が多いのも魅力】 All Rights Reserved.